ファンケルの「えんきん」は、加齢とともに気になる「見る健康」に嬉しい5つの成分を配合したブルーベリーサプリメントです。

ファンケルの「えんきん」は、「日常の見る疲れ」に有効なブルーベリーエキスと黒大豆種皮エキス、「見る年齢ケア」に有効なルテインとアスタキサンチン、「見る健康づくり」に有効なDHAと、厳選された5大成分を配合して目の健康をサポートします。

小さい文字が見えづらくなったなど、目に関する悩みを年齢のせいと諦めないための、「見る健康」をサポートしていくサプリメントです。

ファンケルの「えんきん」の価格

ファンケルの「えんきん」は通常価格2,160円で約30日分です。

今なら4週間分を1,000円でお試しできます(初回に限り、1人1回限り)。

ファンケルの「えんきん」の特徴

日常の目の疲れをサポートするブルーベリー&黒大豆種皮エキスを配合

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、酷使による目の疲れに働きかける効果があり、黒大豆種皮エキスには視覚情報の取り込みに必要な、ロドプシンという物質の働きをサポートする効果を持っています。

ルテイン&アスタキサンチン配合

年齢による細胞の酸化と闘ったり、ピント調整力に関わる成分として注目のルテイン&アスタキサンチンを、効率よく補給できるように配合しています。

DHA配合

青魚に多く含まれる必須脂肪酸であるDHAは、目に多く含まれる栄養素としても知られています。

網膜や視神経に存在するDHAを摂取することで、見る健康づくりを応援します。

ロドプシンとは

ロドプシンは、目で見たもの、つまり光の情報を受けると分解され、同時に電気が発生して、視神経を通じて脳に情報を伝えます。

さらに分解されたロドプシンは、光の情報としての刺激がなくなると同時に再合成され、もとにもどるという性質があります。

次の光の情報を受け取るための準備に入るのです。

ロドプシンは分解されたままだと、いずれはなくなってしまうので、きちんと再合成されなければ見るという機能が衰えてしまいます。

このように、私たちが目でものを見ているということは、ロドプシンが分解と再合成を繰り返しているということです。

このロドプシンの再合成の働きがスムーズであるほど、すみずみまで物がはっきりと見えることになります。

しかし、老化や目の酷使によって、ロドプシンの再合成のスピードが落ちて、分解する速さに追いついていけなくなります。その結果、ものが見えづらくなるという症状が出てしまうのです。

またこのロドプシンというタンパク質は、光が十分にある、明るいところで働くものではなく主に光が少ない、ある一定の暗さの中で働くという性質があります。

黒大豆種皮エキスがこのロドプシンの働きを活性化してくれるんですね。
 

ブルーベリーサプリランキング-えんきん