めなりは、さくらフォレスト株式会社(さくらの森)が販売するブルーベリーサプリメントです。数あるブルーベリーサプリメントの中でもトップクラスの人気です。

ビルベリー170㎎、ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4㎎配合は業界トップクラスの配合量です。品質はもちろん、配合量、コストパフォーマンスの良さで売れているんですね。

さらに抗酸化力の極めて高いアスタキサンチンや、ルテインの効果を高めるクロセチンも配合されていて、目のためのオールインワンサプリといった感じです。

目の健康に良いといわれる成分がオールスター勢ぞろいといったところですね。

めなりの価格

めなりは通常価格3,980円+税ですが、定期コースで申し込むことで初回は907円+税という格安で購入することができます。

2回目以降も20%OFFの2,980円+税で購入できます。

定期購入といっても、よくある最低〇回の購入という条件はありません。

気軽にお試しできますね。

 

めなりの特徴

目の健康に良いと言われるブルーベリーサプリはたくさんありますが、効果を実感している消費者はあまり多くはないようです。

それにも関わらず「めなり」が売れているのはやっぱり効果を実感する人が多いから。

めなりの特徴をまとめてみました。

ビルベリーの配合量が多い

一般的に推奨されているベリーエキスの一日の摂取目安量は120~250mg、含有成分であるアントシアニンの換算量では40~90mgと言われています。

めなりは一日2粒飲むだけで、ビルベリーエキスを170mg摂取できます。1日摂取目安量の約3分の2ですね。

めなりは一日の摂取上限は6粒までとされており、4粒飲むことによって一日に推奨されている摂取目安量である250mgをクリアできます。ちょっとコストはかかりますが、早く効果を実感したいという人は、飲む量を増やしてみては?

めなりに配合されている「ビルベリー」は一般的なブルーベリー種に比べ、アントシアニンの含有量が一般品種に比べ約5倍も多いようです。

めなりのビルベリー配合量は業界トップクラス。アントシアニンとして摂取目安量とされている1日40mg以上をカンタンに取り入れることができます。

アントシアニンの吸収率がいい

めなりに配合されているビルベリーエキスはアメリカで特許を取得したビルベリーエキスです。

何が違うかというと、アントシアニンの吸収率が違います。

今までのブルーベリーエキスと比較して腸管上皮細胞へのアントシアニン吸収率が2倍以上になっています。だから実感が違うんですね。

「酸化させずに」体内に届ける

アントシアニンは酸化しやすいという特徴があります。通常のブルーベリーエキスでは体の中に成分が吸収される前にその多くが酸化されて効果が激減します。

しかし、めなりに配合されているビルベリーはその独自の製法により、酸化しにくく、効果が安定するように作られています。

ルテイン・ゼアキサンチン配合

緑黄色野菜に多く含まれているルテインとゼアキサンチンは 紫外線からのダメージから目を守ってくれる成分です。

しかしルテインは40代ごろから体内から急激に減少してしまうため、外から補給することが必要です。

めなりは体内に吸収されやすい、マリーゴールドから精製されたルテインを使用しています。

加齢とともに減少していくルテイン・ゼアキサンチンもしっかりと摂取出来るようになっています。

目の健康に良い成分がまとめてとれる

めなりは、眼の健康を保つ為の成分の他に強い抗酸化作用をもつとされるアスタキサンチンとクロセチンを配合しています。

アスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化力があると言われていて、化粧品にも使われていますね。

 

ブルーベリーサプリランキング-めなり